わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新冷蔵庫、斜め置き

自宅を新築してからもう19年近くになりますが、その時買った冷蔵庫、まだまだ現役で特に不具合もなくよく冷えてくれてます。
ただ、電気代を計算してみると買い替えることで1/3程度にまで節約できるようで、思い切って買い替えることにしました。


これが今までお世話になった冷蔵庫。 日立製で465Lサイズでした。
IMG_2293_R.jpg


新しく購入したものは東芝の最新式510Lサイズ。
東芝は代物家電を大陸の会社に吸収されることになりましたが、その影響もあってか、超破格で買えましたよ~

そして、設置するにあたって、ドアの開け閉めがやりやすいようにと斜めに置くことにしました。
DSC_0846.jpg

DSC_0735.jpg

斜めに置くことで三角形のデッドスペースがでるため、ちょこちょこっと大工仕事、パイン集成材と丸棒でピッタリサイズにできました。 木材表面仕上げは知る人ぞ知る「オスモカラー」のオイルワックスです。
米びつや家庭用精米機も近くに置けて、QPさんからも大絶賛でしたぁ~^^V

ちなみに、東芝製にした最大の理由は、野菜室が真ん中にあるからなんですね~
若い人たちは冷凍ものをよく使うので冷凍室が真ん中の方がいいのでしょうが、うちは絶対野菜室を優先です。
野菜室が真ん中のものは他にシャープにもありましたが、大きさが小さいので却下。それ以外のメーカーにはありませんね。
どうしてなのか我が家にしてみれば不思議としか思えません。

3か月ほど前のこと、外カベも顧客でもある業者さんに塗装してもらいましたが、20年近く経つと、家も色々と出費がかさんできますね~(T T)
スポンサーサイト

庭工事

今日は午後から暇なので、庭工事の続きをしました。


水準器を使ってブロックを置きます。

DSC_0265.jpg



位置が決まったらモルタルで固めます。
少量しか使わない場合も最近は小袋入りのミックスセメントを売ってるので助かりますね。

DSC_0266.jpg



アプローチのコンクリとブロックの隙間はゆるめのモルタルを詰め込み、少し固まりかけてきてから水で流します。
洗い出しというやり方ですが、この方法だとブロックやアプローチに着いてしまったモルタルもキレイに除去できます。

DSC_0267.jpg



あとは来月になってから仕上げをします。
冬に咲く花、パンジーくらいは知ってるけど、他にどんなのがあるのでしょう・・

DSC_0274.jpg

何やら始めました・・・

DSC_0259.jpg

一昨日の日曜日、QPさんと仁淀川へ石拾いに行ってきました。
形や色合い、大きさなど、色々と目移りしますが、タダなので気楽なもんです(^^ゞ

その仁淀川・・・  昨年、水質日本一に輝いた高知県の一級河川で、オラが子供の頃よく泳いだ川です。
参考までに、今「仁淀ブルー」という言葉をよくニュースで聞くようになりました。

ちにみに向こうに見える橋は「沈下橋」と言って、台風など大雨で川が増水した場合、橋が川に沈むというもの。
今は簡単な欄干がつけられてますが、少し前までは欄干なしでした。
川に沈んだ場合、水の抵抗を少なくし橋が流されるのを防ぐという構造なんですね~



DSC_0262.jpg

そんで~、こんな石を拾ってきました。
何に使うか・・    そうです。 想像の通りです^^



DSC_0264.jpg

んで、今日はホームセンターでガーデニングブロックを15個やミックスセメントなどを買ってきて、QPさんと一緒に庭の改造です。

ただ腰痛持ちのため、3時間程度で今日の作業は終わり。
どんな感じになるのか・・・  素人工事なので・・・

トイレの水がポタポタ・・

DSC_0157_R.jpg

我が家のトイレ、家を建てたときから今月で丁度18年経過、最近、ノズルの近くから水がポタポタと・・
ただ、水は便器内に落ちてるし、多分1日あたりコップ1杯程度なので、ほっといても構わない程度ですが、性格上許せません(^^ゞ

Iで、NAXに電話で症状を説明すると、多分バルブの交換で治るとのことでしたが、修理するには保守管理サービスマンがすることになっており、作業工賃が2万円ほどかかるとのこと。


そのバルブとはこれです↓
DSC_0160_R.jpg

分解図さえあれば自分でもできると思い、部品と分解図だけ送ってほしいと伝えると「いや~それはできないんです」との返事。
そりゃもちろん応戦しましたよ~
「車のテールランプが切れたら自分で交換するでしょ・・ わざわざディーラーで交換する人もいるでしょうが、自分でできるものは自分でしてもいいはず」と。

何とか理解してもらい部品が届きました。
で、今日トイレを分解。

DSC_0158_R.jpg


ついでにノズル廻りも歯ブラシできれいに清掃。 それにしてもまあ何と複雑怪奇な構造です。
おしりノズルが2つに、温水装置、脱臭装置、便座ヒーティング・・ まあ仕方ないですね~
DSC_0163_R.jpg



黒いホースとホースに挟まれてる黒いパーツが交換したバルブです↓
DSC_0162_R.jpg


そんで~・・・
結果・・・  治りませんでした(T T)
どうやら他に原因があるようです。
ただ、18年も経ってるので部品があるかどうか・・
最悪の場合、タンク部分のみASSY交換になるかもです。


保守部品、トイレなんか30年くらいは確保してもらいたいものです。


DIYでキャンピングカー

IMG_2199-2.jpg


日野自動車のリエッセという中古バスを購入し、丸裸にしたうえでキャンピングカーに大改造した製作記録です。

こちら ⇒ キャンピングカー製作記録

大賞受賞しました~ ^^v

今年の夏のことです。玄関ロビーにカウンターを制作したのですが、木材を仕入れた「マルトク」という会社のコンテストに応募してたところ、なんと見事「大賞」を受賞しました^^
img_003_20150531143534639.jpg



全国には家具製作マニアが沢山いるので、ダメ元で取りあえず応募してたんですがね~・・
審査員の趣味嗜好で選別されるため、好きな写真についてはこれまで1回もコンテストに出したことがないのですが、こういった家具については写真とは違い、現実的な審査をしてくれるだろうと少しは期待もしてました。

で、副賞として、3万円の商品券をいただけることに。
これでまた何か作ろうかと嬉しい悩みができました^^




台風11号とカウンター収納

いや~、先日の大雨のあと、今度は台風11号の直撃を受けてる高知県です。
いくら台風に強い高知県とは言え、こないだ1000mm以上降ったあとだけに、土砂災害が心配です。

そんな中という訳ではないけど、昨日まで暑さと格闘しながら家具を作ってましたよ~
それがこれ↓
IMG_0775_R.jpg

IMG_0774_R.jpg

IMG_0778_R.jpg

幅2540mm、奥行きは500mmと大型サイズ。
玄関ロビーの幅が2.5mもあるので、婆さん用の手すりのことを考え、収納庫と手すりの一石二鳥です。

こだわりはというと、前面を緩やかなカーブにしたこと。
天板でけでなく、扉面もカーブに造作するため、結構綿密な作業でしたが、出来上がりは上々でした^^v

今回は無垢のタモ集成材を使用したため、スライド蝶番もそれぞれ3個ずつ使ってます。
IMG_0777_R.jpg

そして一番大事な各部の隙間を3mmで仕上げるため、1mmの誤差も許されないのですが、バッチリ完成しました。
IMG_0776_R.jpg

最後に天板に手すりを取り付けし、これで婆さんも喜んでくれることでしょう^^


こんな書き込みしてる今、外は猛烈な風と雨です(^^ゞ

 | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。