わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風16号

またまた台風16号が日本を目がけてるようですね~

アメリカの台風進路予想ではこんな感じです。
ワシントンとは14時間ほど時差があるため、20日の夜8時に室戸岬沖を通過って予想です。
wp1816.jpg


そして丁度連休に影響がありそうで、秋雨前線も横たわっているため、計画してた九州旅はキャンセル。
進路にあたる方は今から対策しておくことをお勧めします。 って、自分んちが一番心配なんですけど(^^ゞ


ところで、キャンピングカーの時計、多くの方はデジタル時計を室内に装着してると思いますが、取り付ける場所によっては液晶画面が見づらく、うちのクルマもあまりクッキリとは見えてませんでした。
そこで、シンプルに小型の針式時計に取り替えました。
IMG_2269_R_20160915195857d74.jpg

すごく見やすくなりましたよ~^^


さて・・・  連休、どうしまひょ。。
スポンサーサイト

キャンピングカー冷蔵庫、載せ替え完了

DSC_0929_R.jpg

昨日のことですが、キャンピングカーの冷蔵庫を家庭用シャープのものに載せ替えしました。
中々にうまくできたと思います。

以前の写真はこちらです↓
_MG_5453.jpg



上段の冷蔵庫内、2Lペットボトルも余裕で3本は立てられるし、その上は350mlのビールもどっさり収納できそうです。
DSC_0937_R.jpg
ちなみに、元々組み込まれてた冷蔵庫より高さが15センチほど低いため、上にあってちょっと使いづらかったレンジも下に下げることができました。



そして元々はというと、レンジを使用する場合は一度木製扉を開けてからという煩わしさがありましが、今回レンジの位置を下げる作業と同時に、木製扉を18センチほどカットし、レンジの上にできた空間用の扉にリフォームしました。
DSC_0931_R.jpg



それと、肝心の冷蔵庫のドアロック機構については、写真のように、すごく原始的かつシンプルなものに。
大した動作ではないのでこれでいいと思います。
DSC_0932_R.jpg

DSC_0933_R.jpg


下段引き出し冷凍庫は100均ドライバーをグラインダーでカットして差し込むだけです(^^ゞ
DSC_0936_R.jpg


DSC_0934_R.jpg

どっちも付け替えドアのヒンジ受けが役に立ちました^^V


で、早速電源投入!
AC電源、発電機、ともに問題なし。 あとは350Wのインバーター駆動。
まったく庫内が冷えてない状態で、起動電力を少し心配してましたが、問題なく作動しました。

そして何より、電源投入後1時間もしないうちに庫内はギンギンに冷えてます。
お出かけの際は、事前にACフックアップし、あらかじめ冷えた状態にしてからの出動になるため、サブバッテリーへの負担も心配しなくていいと思います。

実は、冷蔵庫の載せ替えについては一昨年くらいから検討はしてたのですが、勿体ないが先立ち、今回思い切って載せ替えたのですが、25000円でキンキンに冷えたビールが飲めることを思うと、すぐにでも決行しておけばよかったと思います。

日本製家庭用冷蔵庫、大正解でしたぁ~^^

家庭用冷蔵庫とたわむれ

先日ネット注文してた冷蔵庫が昨日やってきました。
シャープ製の137リッターですが、新品だと36000円くらいします。
で、見つけたのが「訳あり品」  まったくの未使用品なんですが、側面の一部に小さな凹みがあるため、25000円で買えました^^

ご覧の通り、真っ白のボディー、うちのキャンカーにはちょっと似合わないので、ドアの上下の枠をシルバーに塗装しました。
ただ、この樹脂パーツ、材質がどうやらホリプロピレンのようなので、パーツクリーナーで脱脂したあと、プライマー塗装したあとシルバーで吹きつけました。
DSC_0921_R_20160820180359d97.jpg


この冷蔵庫にした最大の理由は、ドアの開き方をどちらにでも付け替えられる点です。
ドア上部にあるピンを左側にするだけで簡単に左開きにできます。
DSC_0922_R.jpg


残った右開き用のドア下部にあるヒンジも、功を奏することに・・・
DSC_0923_R.jpg


下段は引き出し式冷凍庫です。 
冷凍庫はそんなに容量がいらないけど、他に選択肢はありません。
ま、スーパーで買ったビールを急速で冷やしたいときには重宝しそうですが(^^ゞ
DSC_0926_R.jpg


参考までに、機種の詳細です。
DSC_0925_R.jpg


功を奏した上ドア用のヒンジ。  この穴に上からピンを差し込み、下段引き出し式冷凍庫の上面に穴を開け貫通させれば、走行中も引き出しが開くことを防げます。
ブツが来るまでは、どうやって開かないようにしようかと悩んでましたが、一石二鳥でした。
ピンは使わないドライバーをグラインダーでカットして差し込む予定です。
DSC_0924_R.jpg


シルバー塗装した部分以外のフラットな面は、キャンピングカーの家具の色とほぼ同色のフィルムを貼ることに。
このフィルム、以前も使ったことのあるアイカ製のオルティノフィルムで、お店のリフォームなどで職人さんもよく使っているだけあり、品質はピカイチですね~
DSC_0927_R.jpg


で、両段とも貼り終えたんですが、元の真っ白から比べると随分高級感もUPした感じですね~。
DSC_0928_R.jpg


次回は、3WAY冷蔵庫の撤去です。

キャンピングカーの冷蔵庫調教

先月の信州旅の時、イマイチ冷蔵庫の冷えが悪いな~と思ってました。
で、購入後4年近くになるので、冷蔵庫背面にあるオリヒィスというLPガスの噴出量を適正に保つための小さなパーツを掃除してみることにしました。
DSC_0851.jpg


写真右上の四角の箱のカバーを開けると、矢印のところにある細長い四角のパーツが見えてきます。
DSC_0852.jpg


その四角パーツとガスの配管の境目にあるナットを緩めます。
DSC_0849.jpg


するとその四角のパーツの中に、オリヒィスというちっこいパーツが。
オリヒィスには異常はないようでしたが、熱を持つ部分なので、四角のパーツの中にサビがあったようで、それがパラパラと出てきました。

で、元通りに戻し、ガス点火。 3時間ほどたってから冷蔵庫の冷え具合を確認してみましたが、冷凍庫はそこそこ冷えてますが冷蔵庫の方は外気温よりは冷えてる程度です。
今の猛暑の中ですから、もう少し長めに運転させてから再確認しようと思いますが、190Lもの容量のある冷蔵庫、多分キンキンに冷えたビールとまではいかないような気がします。

よく考えてみれば、毎年夏場は冷えがイマイチだったような・・

で、気分はもう新しい冷蔵庫に交換で固まりつつあったりします(^^ゞ
考えてるのは、家庭用の冷蔵庫です。

                   それがこれ↓
K0000653615_0002.jpg

シャープのもので、130Lくらいの容量、サイズも今の冷蔵庫を取り外したところに丁度設置できそうです。
で、これをインバーターで駆動させようと考えてます。
消費電力も45W程度なので、特に問題はないと思うのですが・・

もし積み替えとなった暁にはまたレポートします。

ホイール塗装

DSC_0848.jpg

いきなり、塗装後のホイール写真です。

純正のアルミホイールではあるのですが、やはりイタリア製品だからなのか、クリアー塗装部の塗膜が柔らかかったようで、納車後4年近く小まめに洗ってたのですが、ブレーキダスト等の汚れが染み込んでしまいどうしても許せなく。。

そんな訳で近所の板金塗装屋さんに依頼。(以前自作リエッセのバスコンを全塗装してもらったとこです)
元々の塗装は薬品を使って完全に除去、アルミそのものの素の状態にし、再度シルバー塗装後、ウレタンクリアーで仕上げです。

DSC_0847.jpg

以前なら塗装面を爪で触ると塗膜が柔らかいな~って感覚がありましたけど、塗装後は固い感覚が。
これで洗車も楽しくなれます。
参考までに、車両からの脱着とタイヤの脱着、ホイールバランスどり、塗装剥離、塗装すべてで5人の諭吉さんが旅立っていきました~(T T)

それにしても、やはり純国産の工業製品の品質は世界一だと思いますね~

8月9日 BSジャパン 22時~


タイトルの通り、明日22時より放送されます。
どんな内容か、楽しみですぅ~~

日経おとなのオフ">日経おとなのオフ

どこでもラジオだ~

昨日、radiko プレミアムを契約したです。
全国60局のラジオ放送がいつでもどこでも聴けるというもの。

以前からも無料の 「raziko」 のお世話になってはいたんですが、最近聴けなくなってしまいました。
調べてみるとどうやらボランティア的な運営サイトが放送配信してたようで、放送局からの懲らしめがあったようです。

で、今回契約した radiko  はNHKと民放放送局がタッグを組んで配信してる正規版です。
ただ月々350円の言わば受信料を支払う必要があります。
ラジオ大好き人間としては、1日10円程度だし・・・ というわけで契約に至りました。

で、契約すると、自宅のパソコンでも聴けるし、パソコンから会員登録したときのメルアドとパスワードをスマホでも入力すればどちらでも350円だけで聴くことができます。

↓の写真はパソコンサイトのものですが、高知に居ながらRAB青森放送とか、長野のSBCラジオとかがFM音質でと~ってもクリアーに聞こえますよ~

無題

スマホを介して車で聴く場合は、スマホのブルートゥースをONしますが、当然ながらカーオーディオ側もブルートゥース対応機種でなければなりません。
ただ、最近のカーオーディオ、随分対応のものが出回ってます。
数年前までの純正オーディオ搭載車では聴けない場合もありますが、その際は別の方法で聴けるようになります。

その方法、カー用品店でこんなグッヅを買えばOKです↓
pckfmbt1_01.jpg

理屈は、スマホからのブルートゥース電波をシガーソケットに差し込んだこのグッヅが受信し、受信したものをFM電波に載せてカーオーディオに飛ばすというものです。
つまり、ブルートゥースを搭載していないカーオーディオでもFMラジオが聴けるというものであれば間違いなく聴けます。
3000円程度で売ってますので、とにかくよくラジオを聴く、聴きたい、それもクリアーな音質で・・という方にはおすすめですね。

それと、ハンズフリー機能もあるので、電話もOK。
電話がかかってきたときは、自動でラジオ音声は中断されるので、その点も煩わしくないですね。

長々と書きましたが、そんなこたぁとっくの昔から知ってるよ~ という方以外の参考になれば幸いです(^^ゞ


 

キャンカー乗り換えです。

どうしてもこのスタイルが好きだけど、今まで左ハンドル仕様しかなかった。
けどディーラーから右ハンドルが入ったということで、マトリックスを下取りしてもらい、このソニックスプリームに乗り換えることにしました。
E22C03.jpg

ただ、今乗ってるヤツ、なんやかんやで1200万したけど、900万なら下取りに出さず転売も可能です。 よろしくぅ~
納車は3週間後です。 

狭い日本 そんなに急いで・・ってか~

この前デルタリンクへ点検のため岡山へ行ってたときのことですが、行も帰りも高速道路でのスピードを90キロで走ってみました。

理由は2つあります。

① 燃費がさらに良くなります。 元々キャンピングカーとしては信じられないほどの超低燃費車で、平均100~110キロ程度で走行してましたが、悪くてもL/10キロ弱で走ってくれます。
がしかし、さらに1~2キロほど伸びます。

② 大型貨物車の最高速リミッターが90キロ設定ですが、実際には93~96キロ程度で走行してるトラックがほとんどです。
で・・  こちらが100~110キロで走行すると、しょっちゅうトラックを追い越す必要があり再々の車線変更が面倒です。
その点、トラックより少しだむ遅い速度で走っていればトラックだけでなくほとんどのクルマが勝手に追い越ししていってくれるため、すごく運転が楽です。

何と言っても今までより10から15キロ速度を落とすだけですが、燃費も良くなり、精神的にも楽。
100キロの距離を90キロと105キロで走行した場合の所要時間も9分程度しか変わりません。

幸い、うちのキャンカーにはオートクルーズ機能がついてるのですが、以前の速度だとオート設定しててもすぐに前が詰まり、余り使ってませんでしが、90キロだと前車に追いつくことも滅多にないのでかなり重宝できるように。

事故防止・省燃費・精神安定のため、90キロ走行をお勧めします。

またまたスピーカー交換

どうもコアキシャル2wayスピーカーの鳴りがイマイチだったので、交換しました~

折角ヘッドユニットをダイヤトーンに変えたので、スピーカーも相性がいいとされるダイヤトーンの
DS-G20交換。

作業はいつものお店MITガレージです

朝9時から開始、インナーバッフルの一品もの制作から始まり、配線の取り回し、音のセッティングと夕方近くまでかかりました。


箱を開けたらこんな感じに鎮座してますね~
IMG_0697.jpg


マグネットがデカイ!
IMG_0710.jpg


コーンはナノ・カーボナイズド・ハイベロシティとかいうヤツですが果たして音は・・
IMG_0711.jpg


ツィーターはダッシュの上に両面貼り固定、ホンマはピラー埋め込みにしたいのですが・・
IMG_0714.jpg


で、メインスピーカーの取り付け、まずはスピーカー部分のパネルと元のスピーカーをはずしたあと、マスキング。
何のためかというと、ドアの形状に合わせたバッフルをロシア産白樺集成材とパテの合わせ技で作るためです。
IMG_0705.jpg


次はスピーカーの形状ピッタリサイズで集成材を切り出し、樹脂でコーティング、乾燥です。
IMG_0716.jpg


次は乾燥の終わったバッフルをマスキングの上に当てがい、ビスで仮止めしたら、鉄板とバッフルの隙間はパテで埋めます。
このとき、パテがドア内部に入らないようにマスキングするわけですね~
IMG_0707.jpg


待つこと20分程度でカチカチに固まります。
IMG_0708.jpg



で、次がオモロイところで、パテが固まったら一旦すべてをはずします。
はずした状態はというと、当然ながらドアの鉄板の形状通りのバッフルができてるというわけですね~
そのバッフル、多少余分なパテバリがあるのでサンディングし再度樹脂コーティングし、本番固定です。
IMG_0717.jpg



でそのバッフルにスピーカーをビス留めし完成!!
IMG_0718.jpg


その後は再度音のセッティングをやり直しましたが、さすがにいい音出してます。
サブウーファーもいらないかも・・という感じ、それとダッシュボードの上で演奏しているかのような臨場感と音場です。

特にツィーターは少しミッドにも強いというタイプなので、女性ボーカルもクリアーに聞き取れます。

というわけで、音という面では今回大正解のスピーカーでしたが、やっぱりピラー埋め込みにしたいです(^^ゞ

 | ホーム |  »

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。