わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月・・

ももが旅立って、今日で丁度1ヶ月。

みなさんからいただいたステキなお花もまだ10本くらいは咲いてるんですが、1ヶ月ということで、今日花瓶とお花を5本程度買ってきました。

無題_R

QPさんと、そんなこんなの話しながら晩酌してたら、また涙が・・・

「虹の橋」の逸話はワンコ飼ってる人なら知ってる方も多いと思いますが、このお話、誰かが言い出して広まっただけでしょうけど、その内容とは、亡くなったワンコは天国の手前に架かってる虹の橋の畔で主人をずっと待ってて、やがて飼い主だった主人がその虹の橋の畔に来たとき、一緒に橋を渡り天国へ行くというものです。

こんな話、今でも、おとぎ話程度にしか考えてないのですが、つい、もしそうだとしたら、ずぅ~っと待ってるなんてすごい可哀そうだって思ったりしてまたまたうるうるしてしまったり・・

ただこの話、待ってる間は他にもいる待ってるワンコ達と仲良く遊んでるらしいのですがね~

いつになったら楽になれるのか・・・  まだしばらく時間が必要なようです。

スポンサーサイト

フォトブック完成!

ももが生きた証にと思い、先日注文してたフォトブックが今日出来上がってきました。
ほぼA4サイズで48ページ、本格的なハードカバーで中の紙質もしっかりしたもので、
厚さは15ミリほどあります。

DSC_0283.jpg



写真のレイアウトや大きさなど自由にできる上、コメントやイラストなども挿入できます。
写真枚数は183枚で、我が家に来てから亡くなるまでを順に掲載しました。
これで8千円少々なら安いですね

DSC_0282.jpg

我が家の家宝にしたいと思います。


庭工事

今日は午後から暇なので、庭工事の続きをしました。


水準器を使ってブロックを置きます。

DSC_0265.jpg



位置が決まったらモルタルで固めます。
少量しか使わない場合も最近は小袋入りのミックスセメントを売ってるので助かりますね。

DSC_0266.jpg



アプローチのコンクリとブロックの隙間はゆるめのモルタルを詰め込み、少し固まりかけてきてから水で流します。
洗い出しというやり方ですが、この方法だとブロックやアプローチに着いてしまったモルタルもキレイに除去できます。

DSC_0267.jpg



あとは来月になってから仕上げをします。
冬に咲く花、パンジーくらいは知ってるけど、他にどんなのがあるのでしょう・・

DSC_0274.jpg

何やら始めました・・・

DSC_0259.jpg

一昨日の日曜日、QPさんと仁淀川へ石拾いに行ってきました。
形や色合い、大きさなど、色々と目移りしますが、タダなので気楽なもんです(^^ゞ

その仁淀川・・・  昨年、水質日本一に輝いた高知県の一級河川で、オラが子供の頃よく泳いだ川です。
参考までに、今「仁淀ブルー」という言葉をよくニュースで聞くようになりました。

ちにみに向こうに見える橋は「沈下橋」と言って、台風など大雨で川が増水した場合、橋が川に沈むというもの。
今は簡単な欄干がつけられてますが、少し前までは欄干なしでした。
川に沈んだ場合、水の抵抗を少なくし橋が流されるのを防ぐという構造なんですね~



DSC_0262.jpg

そんで~、こんな石を拾ってきました。
何に使うか・・    そうです。 想像の通りです^^



DSC_0264.jpg

んで、今日はホームセンターでガーデニングブロックを15個やミックスセメントなどを買ってきて、QPさんと一緒に庭の改造です。

ただ腰痛持ちのため、3時間程度で今日の作業は終わり。
どんな感じになるのか・・・  素人工事なので・・・

 | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。