わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和君、無事で良かった~

ニュースで大騒ぎになってた北海道の山中で置いてきぼりを喰らった大和君、
今日、無事に保護されたというニュースを見て安堵しました。
今日の夕食時、おそらく日本中の家庭でこの話題が食卓にのぼったのではないでしょうか・・

ところで、行方不明になった2日後のこと、近所の友人にこの話を持ちかけてみたところ、躾けのために車から降ろすという行為を理解できるという友人の言葉に少々疑問をいだいた。
その友人には子供が5人いるけれど、我が家には子供がありません。
もし子供がいたとしたら・・  いないので結論は出ませんが、あんな山中で、初夏とは言え北海道、クマの心配もあるようなところで果たして7歳の子供を車から降ろすことが自分にできただろうかとと今でも自問自答してます。
確かに幼いころの躾けは大事ではありますが。

あの誠実そうなお顔をしたお父さん、さすがに渋谷みたいな大都会で降ろすことはしなかっただろうから、軽い気持ちで降ろし、「すぐ」とも言えるかもしれなす5分後に舞い戻ったのでしょう。

ただ、方向感覚もわからない7歳の子供の視線で考えると、あの自衛隊の施設まで延々と歩き続けた心理状態も子供ならではのものなんでしょうね。

ニュースでは、元気そうで、親との再会時にも笑顔だったらしいですが、今後が少し心配。
トラウマ的にならないことを祈るばかりですね。
何はともあれ、とにかく元気でいてくれて良かった~。 我がことのように嬉しいです。

ところで、数年前のこと、高速道路のサービスエリアでノーリードで2匹のワンコを連れた40歳代夫婦を見たときのことです。
オイラは勇気を振り絞って「ノーリードはまずいのとちゃいます?、もしどこかへ行ってしまったら後悔しますよ~」って言ったんですが、その返事が「うちらはブリーダーしてるんで大丈夫です」って。
今思い出しても張り倒してやろうかと思うくらいアホな夫婦でした。


さて、しばらくお留守にしてたブログですが、またボチボチ再会します。
毎日チェックしてくれてたみなさん、どうもゴメンちゃい(^^ゞ
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。