わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州旅 その②

富岡製糸場の前に、美ヶ原から県道で2キロほど上田市側へ下ったところに、こんな白樺の群生地がありましたよ。
四国には自生してない白樺の木がきっかけで信州大好き親父になった身としては、ちゃんと写真に収めておかないとね~^^
八千穂高原ほどではないですが、あまり車も通らないので写真撮り放題です。
春にツツジが咲くころ、朝霧の風景も撮ってみたいものです。

IMG_2386_R.jpg

IMG_2391_R.jpg



さてその①に続きます。
富岡製糸場、なんで世界遺産登録されたか・・ それはこの建物にありますね。
当時、日本にはレンガという代物はなかったのですが、外国からの知恵により、日本にあるものを使って完成させたという点が評価されたようです。
世界大戦をくぐり抜け、それがそのまんま現在も残ってるのは確かにすばらしい遺産でしょうね。

IMG_2416_R.jpg



中の作りもしっかりしてます。鉄骨ならぬ、木骨造りだと解説されてました。
今でいうところのトラス組み構造です。

IMG_2406_R.jpg



建物の中ではまゆをお湯で解き糸を絡め取る作業を実演してます。

IMG_2399_R.jpg



同じ造りの建物は2棟ありますが、そのうちの1棟は現在痛んだところの補修中で、それも見学できました。

IMG_2410_R.jpg



そして驚いたのがこの写真↓
一見、普通に建物の修理風景にしか見えませんが、このレンガの外壁、養生シートなんです。
折角訪ねてきた観光客をガッカリさせないための工夫なのでしょうが、シートにカベの写真をプリントしてるんですね。
IMG_2412_R_201607280856170b9.jpg



近くで見るとご覧の通り、いや~日本人の几帳面さに脱帽です。

IMG_2414_R_20160728085618b5f.jpg



いやがるQPさんでしたが、還暦前の女性です^^

IMG_2415_R.jpg



そして駐車場へはタクシーで。 ワンメーターでした。



その後、富岡ICから逆戻りし、1つ目の下仁田ICで降り、そこからはR254で佐久市へ西進後、R141を清里方面へ南下。
途中、土砂降りの時間帯もありましたが、雨に降られるのは運がいいことに走ってるときだけでした。

そして着いたのは清里駅の少し北にある「美し森駐車場」です。 この駐車場、八ヶ岳登山の起点となるポイントで、登山客などが自由に駐車できるようになっており、トイレもあるしちょっとした売店もありおまけに標高が高いのでP泊には持って来いの場所です。
IMG_2417_R.jpg
着いたときも小雨で、霧に覆われてました。 
もし晴れてたら10分登ったところに展望台もあったのですが、今回は残念でした。
IMG_2419_R.jpg



駐車場から徒歩40秒の場所に、清里高原ホテルがあります。
今日の夕飯はこのホテルです。 ロビー前には白樺の木がライトアップされててなんかオシャレです。

DSC_0771_R.jpg



このホテルの標高です。 涼しいという少し寒いくらいでした。

DSC_0768_R.jpg



入浴後、事前に予約してたフレンチフルコースをいただきます。
たまにはこんな晩飯もいいもんですね^^
DSC_0763.jpg

それにしても小さ目のグラスに1/3程度入ったグラスワインが1杯1000円、我々庶民には辛いものが・・(T T)



翌朝の小雨(T T)  ゆりの里はここからほんの20分程度諏訪湖側、初日に行っててよかったです。
で当初の予定より半日ほど時間が余ったので、河口湖の北原ミュージアムへ。

IMG_2421_R.jpg



館内に入ると最初に見えるのがこれ。 イギリスのお金持ちの子供用足こぎ自動車です。
さすが北原さん、ものすごくキレイにレストアされてましたね~

IMG_2422_R.jpg



その隣には「ようこそ」的にペコちゃん人形が。
怖い顔と言われるオラですが、実はペコちゃん大好き親父なのよね~(^^ゞ
IMG_2428_R.jpg


ブリキ製のボート、ゼンマイ式のものもあったんですね。 オラが遊んだやつはローソク式のポンポン船でした。

IMG_2431_R.jpg



出た~~@@ スーパージェッタ―!  これを知ってるのは昭和30年代前半生まれだと思います。
IMG_2430_R.jpg



おっと~、QPのオンパレードです。 ただ、ビニール製ではなく、セルロイド製です。

IMG_2433_R.jpg



そしてオラもよく読んでたメンズクラブ、通称メンクラです。 知らない人のために、この雑誌、男向けファッション雑誌です。
オラも高校生のとき、この本を参考にIVYルックを気取ってましたね~(^^ゞ
そして表紙の男性、名前を忘れたけど、ホント良くでてたハンサムさんです。
IMG_2425_R.jpg



思わず買おうか迷ったダックスのミニカーです。
ダイアペット製のダイキャスト製品です。 スケールは1/20くらいでしょうか。

IMG_2440_R.jpg



これもオラが5歳の頃に日本中で大流行した「ダッコちゃん」ですね。
このちっこい浮き輪のような人形を腕に抱きつかせみんな街を闊歩してたんですよ~ 今思うと不思議でならないですね。

IMG_2434_R.jpg



ペコちゃん、ポコちゃんですが、ポコちゃんの値段を見て驚いてください。

IMG_2437_R.jpg

ミュージアムの前は何度も通り過ぎてましたが、来てみて良かったです。



その後、道を挟んだ向かいにあるハーベストの館へ行ってみましたが、これと言って感動などはなく、出ようとしたとき、観光客が連れてたこの柴犬に目が釘付けになってしまいました。
少し小さ目の芝ですが、最初は秋田犬の子犬かと思いました。 あまりに可愛いので写真撮らせてもらいました^^

IMG_2443_R.jpg




このあと尋ねたのが「鳴沢氷穴」です。
道の駅なるさわのすぐ西にあり、ここも何度となく通り過ぎていました。
今回時間があるのでどれどれと尋ねてみました。

IMG_2445_R.jpg


ご覧の通り、洞窟内の気温は0度。
見終わって出てくる人みんな口をそろえて「あ~寒かった~」といってますが果たして・・
IMG_2448_R.jpg



入ってすぐのところですが、大人がしゃがんでやっとすり抜けられるほどの狭い部分を下へ降りると
IMG_2451_R.jpg

お~~、なんという神秘な世界。
この氷、年中溶けることはないそうです。
で、ホンマに寒かったですね~。  長袖シャツを着てて良かったです。



次は2回目となる富士宮市の「白糸の滝」へ。

IMG_2458_R.jpg

白糸の滝と言えば、どちらかと言うと、軽井沢の方が有名ですね~
私の感覚としても軽井沢の方が小さいですが、繊細で好きです。


滝見物のあとは、本来ならば颯田峠(さったとうげ)へ行く予定でしたが、生憎の空模様のため峠からの富士山も拝めないので、またリベンジしたときご紹介しましょう。




そして新富士ICから新東名を西へ走り、浜松北ICで降り、R362を北の山間部へ走らせること約40分。
着いたのは秋葉山本宮秋葉神社下社です。

IMG_2460_R.jpg


なんで?・・・
実は、私の地元にも秋葉神社があり、私はその氏子なんですよね。
毎年2月に行われる秋葉祭りには「練り」と呼ばれる250年前の装束を着た荘厳な行列が地域を練り歩くのですが、私も20歳のころその祭りの花形を仰せつかったことがあるんです。
そして秋葉神社は本宮が静岡県にあるということを知り、いつかは尋ねてみたいと思っていたんです。
夕方5時過ぎに着いたんですが、尋ねた経緯をお話ししたところ、すごくご親切に案内していただきました。

IMG_2462_R.jpg



さて、神社を後に、浜松市北部まで戻り、「あらたまの湯」で汗を流し、そのままそこのレストランで夕食。
P泊も快諾してくれました。  やっぱりこのパターンが一番ですね~


翌日曜日、この日も5時前に起きてしまい、となると早速移動開始です。 いくつか予定してたところをパスしたため、月曜に帰宅予定でしたが、今日中に帰ることにしました

IMG_2467_R.jpg
新東名も、浜松いなさJCTより西も開通し、音羽蒲郡の渋滞も避けられスムーズに走れるようになりました。



走行中、四国のいつものメンバーさんから連絡が入り、みんなは雨の中四国カルストへ終結していたそうですが、真っ白な世界を見てても仕方ないため下山するとのこと。
こちらが3時頃には帰り着くことを話すと、ならば25さんちでみんな集まろうということになり・・・
DSC_0780_R.jpg

こんな調子ですよ~^^  気の合う連中との飲み会は一番楽しいですね~

ともすけさんちのおとなしいメリーちゃん、今までに見たことのない様子を見られました。
はなちゃんと気が合うようで、しばらく戯れてました。
_MG_0808_R.jpg
スポンサーサイト

信州旅 その①

海の日の3連休+手前に2日間の休みをとり、信州方面へお出かけしてきました。
今回の目的は、今が見ごろと思われる霧ヶ峰高原のニッコウキスゲと、QPさんが興味のある世界遺産登録された「富岡製紙場」見学です。

ニッコウキスゲはキャンピングカーに乗り始める少し前、15年くらい前の今頃にも尋ねたんですが、その時はもう終わりかけていて、あまり感動がなかったんですよね。 というわけで、そのリベンジというわけです。

7月13日水曜、QPさんの仕事が終わって18時前に出発、22時前には淡路HO着。 さすがに暑いのでエアコン回して寝ました。
で、翌朝、何と3時半に目が覚めてしまい、もう2度寝ができる歳でもないので、4時には移動開始となりましたよ~

その後は名神→中央道へと進み、10時にはもう諏訪湖が見えてきました。
当初の予定では夕方までに白樺湖湖畔のP泊予定地に着けば良しとしてたんですが、余りにも早く着いたので、後半に予定してた富士見町にある富士見高原「ゆりの里」へ。

IMG_2296_R.jpg

着いたときはこんなにもいい天気でしたよ~
ここ、冬場はスキー場なんですが、それ以外の季節は花の公園に変身します。
最近はこのパターンが多いようですね~

IMG_2295_R.jpg

鶏頭の花も沢山咲いてますが、お目当ては白樺林とゆりの花の競演です。

IMG_2330_R.jpg

IMG_2325_R.jpg

IMG_2328_R.jpg

IMG_2312_R.jpg

本当は、朝一の、できれば靄がかかってるような写真を撮りたかったのですが、雨でなければ文句はいえませんね~
ちなみに、ここは3回目となります。
最初はラブと3人で、次はラブさんももさんと4人で、で今回はラブさんはなちゃんとの4人となりました。
ももさんが行ったところへはなちゃんも連れて行ってあげたいというホンマに優しい気持ちのつもりなんですが、当のワンコどもはそんなことどうでもいいことでしょうね~(^^ゞ

で、公園の中にあるレストランで信州蕎麦をいただき、次は少し北にある原村の八ヶ岳実践農業大学校へ。
ここも5回目くらいになりますが、ワンコも自由に遊ばせられる超広~い芝生広場があったり、大学で製造してる乳製品等が買えるいい所です。
八ヶ岳の中腹に位置し、標高も1400mほどあり、涼しいですね~

_MG_0674_R.jpg

向こうに見える山並みが八ヶ岳連峰です。
_MG_0659_R.jpg

広場には以前はなかった諏訪神社の有名な木落としのミニチュアがありました。


このあと、茅野市内のAコープで買い物を済ませ、P泊予定地の白樺湖へ。
白樺湖湖畔をP泊地にしたのは、言うまでもなく1400mの標高で涼しく泊まれるということです。
湖の南にある3セク経営の「すずらんの湯」のすぐ西側にこれも茅野市管理の無料駐車場があり、夏場のP泊には最高ですね~

IMG_2366_R.jpg

そして、今宵は松本市のキャンカー中間さんのおうわさんが合流してくれました。
明日も平日で仕事というのに、わざわざ駆けつけてくださり、色んな話をしながらビールがすすみます(^^ゞ
ただ、今回、またしても奥様にお会いできなかったことが心残りですよ~^^


翌朝、雨です。
DSC_0760_R.jpg

2台のツーショット写真を撮ろうとカメラを向けてビックリ@@
なんと、ナンバープレートが一緒の680ですやん^^  「高知」と「松本」が違うだけ、ひらがなも同じです。
おうわさんもビックリしてましたね~

DSC_0762_R.jpg

そして6時頃だったか、仕事のためおうわさんは下山。お疲れさんでした。ありがとうございます。


さて我が家は、ここから始まるビーナスラインで美ヶ原へ向け、7時前には移動開始です。
車山の下を過ぎ、ものの5分も走ったところにある霧ヶ峰高原随一のニッコウキスゲ群生地へ。

_MG_0687_R.jpg

_MG_0700_R.jpg

_MG_0712_R.jpg

_MG_0721_R.jpg

リベンジの甲斐あって、丁度満開の様子を拝めました。
青空だともっといい画になってんでしょうけど、ま、良しとしましょう。


その後、カーブの連続するビーナスで高度を稼ぎ、標高約2000mの美ヶ原高原へ。
ここも15年ぶりとなりますね~ ラブさんと来て以来です。
IMG_2369_R.jpg

IMG_2374_R.jpg

IMG_2375_R.jpg

IMG_2378_R.jpg
砂利道のため、バッグにラブさんを入れ、500mほど歩きましたが、肩が凝ります。

ちなみに、15年前の写真がこれです。
IMG-0012_R.jpg

これは大学校前の芝生広場のもの。
IMG-0017_R.jpg

ついでに、ももさんも一緒に歩いたゆりの里がこちら↓
CCI20151030_00123404_R.jpg


このあと、道の駅は素通りし、県道62号で上田市方面へ下り、東部湯の丸ICから上信越道の富岡ICで下車。
富岡製糸場の前に、IC近くにある道の駅「甘楽」でバイク屋さんと合流です。

というのは、実は埼玉のバイク屋さんに出てたホンダのDAXを買ったため、ここまで運んできてもらったんです。
そのDAXがこちら↓
DSC_0792_R.jpg

1969年式、初期中初期型ホワイトDAXです。
実走行距離も6千キロ台で、長年乗らずに室内保管してたもののようです。
DSC_0787_R.jpg

ホワイトDAXは私が高校1年の時、バイトして新車を買ったのですが、その時の価格が68000円だったのを覚えてます。
ところが、この中古、225000円でしたよ~。
最初は20万で買える110ccクラスのスクーターを買おうかと迷ってたんですが、このDAXならいつ処分しても買った値段以上に売れるし、なんと言っても思い出深い初めて買ったものと同じものが見つかったのでこれにしました。

実は、バイクを買おうと思い立った理由は、富岡製糸場がきっかけなんです。
世界遺産にも登録されたというのに、駐車場がないんです。 周辺には町のコインパーキングはあるのですが、うちのキャンピングカーは駐車できません。
無料の広い駐車場は富岡駅の北側にあるんですが、そこから製糸場へは歩いて15分くらいかかるし、夏の時期暑いのはいやですもんね~。

で、無料駐車場からこのDAXで2ケツこいて製糸場へ向かう予定だったんですが、あいにくの空模様。
帰りに雨に降られることを考え、バイクを使用せずでしたよ~(^^ゞ

しかし男ってホンマにアホな生き物です。
そんな時くらいタクシー使えばいいのに・・・  そりゃー理屈では分かってるけど、一度火が付いたら消すことができない生き物なんですわ~^^

で、製糸場へは歩いて行きました。
その後の模様はその②へと続きます~。。

ファーストクラスなゆりかご製作

年老いたラブさんとのお出かけ、少し前まではキャンピングカーのケージに入れて移動してたんですが、足腰が弱くなりカーブで踏ん張る姿を見てると何とかせねばと、こんなもん作ってみました。

IMG_2275_R.jpg

IMG_2264_R.jpg

IMG_2263_R.jpg

IMG_2276_R.jpg


カーブの多い地方鉄道では振り子列車と言って、列車そのものがバイクのように少し傾くという構造のものがありますが、このゆりかごも同じ考えですね~

ゆりかごを天井からチェーンで吊るし、カーブになると自然に遠心力でかごが傾くようになってます。
構想は素晴らしくても、実際にラブさんが快適かどうかは、走ってみないと解りません。

結果はというと、上出来のようで、かなりキツイカーブを走ってみても、すやすやと寝てましたね~^^
先日の海の日の連休を利用して、信州方面へ遊びに行ってきましたが、13年ぶりに走ったカーブの多いビーナスラインもまったく大丈夫でしたよ~

ちなみに、製作費用ですが、樹脂製のネットが1000円程度、チェーンとカラビナ2個、カラビナを引っ掛けるフック2個で1000円程度です。
ネットにした理由は、風通しを良くするためですね~

もし老犬とのお出かけを躊躇されているようでしたら、参考になさってみてはいかがでしょう(^^ゞ

オーマイガ~~ッ@@

いや~ その~~
ブログ、しばらく更新してなかったっす(^^ゞ  なんて、誰も見てないだろうからいいっか~^^

ネタは色々とあったのですが、ちょっとさぼると更新する意欲が激減してしまうんですよ~

で、久しぶりに新入りワンコはなちゃんのことでも・・

2月にうちの子に迎えたときの体重が2キロ程度でしたが、昨日で生後7か月となり、体重も12.3キロに。
先代のももの一番重たい時で12キロ丁度だったので、多分ここらあたりで落ち着くでしょう。
ただ、甘噛みが未だもって収まらず。 毎日が大変です。

大変と言えば、1ヶ月ほど前のこと、仕事から帰宅し、リビングのドアを開けると・・・・・
えらいことになってましたよ~(T T)

IMG_2291_R.jpg

オシッコマット2枚がバランバラ~~ (T T)
当の本人は「お帰りぃ~」みたいな顔して、堂々たるもんですよ~

まっ、まだ子犬の時期、遊びたいもんね~ 
しゃあないので、しかりつけこともせずただただ後片付けしました。
現行犯なら、キッチリ叱りつけるんですけどね~

そんなこんなで、順調に大人になりつつあるはなちゃんの今日この頃でした。


明日からはブログ更新、ちゃんとやります。ハイ! @@

 | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。