わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州旅 その②

富岡製糸場の前に、美ヶ原から県道で2キロほど上田市側へ下ったところに、こんな白樺の群生地がありましたよ。
四国には自生してない白樺の木がきっかけで信州大好き親父になった身としては、ちゃんと写真に収めておかないとね~^^
八千穂高原ほどではないですが、あまり車も通らないので写真撮り放題です。
春にツツジが咲くころ、朝霧の風景も撮ってみたいものです。

IMG_2386_R.jpg

IMG_2391_R.jpg



さてその①に続きます。
富岡製糸場、なんで世界遺産登録されたか・・ それはこの建物にありますね。
当時、日本にはレンガという代物はなかったのですが、外国からの知恵により、日本にあるものを使って完成させたという点が評価されたようです。
世界大戦をくぐり抜け、それがそのまんま現在も残ってるのは確かにすばらしい遺産でしょうね。

IMG_2416_R.jpg



中の作りもしっかりしてます。鉄骨ならぬ、木骨造りだと解説されてました。
今でいうところのトラス組み構造です。

IMG_2406_R.jpg



建物の中ではまゆをお湯で解き糸を絡め取る作業を実演してます。

IMG_2399_R.jpg



同じ造りの建物は2棟ありますが、そのうちの1棟は現在痛んだところの補修中で、それも見学できました。

IMG_2410_R.jpg



そして驚いたのがこの写真↓
一見、普通に建物の修理風景にしか見えませんが、このレンガの外壁、養生シートなんです。
折角訪ねてきた観光客をガッカリさせないための工夫なのでしょうが、シートにカベの写真をプリントしてるんですね。
IMG_2412_R_201607280856170b9.jpg



近くで見るとご覧の通り、いや~日本人の几帳面さに脱帽です。

IMG_2414_R_20160728085618b5f.jpg



いやがるQPさんでしたが、還暦前の女性です^^

IMG_2415_R.jpg



そして駐車場へはタクシーで。 ワンメーターでした。



その後、富岡ICから逆戻りし、1つ目の下仁田ICで降り、そこからはR254で佐久市へ西進後、R141を清里方面へ南下。
途中、土砂降りの時間帯もありましたが、雨に降られるのは運がいいことに走ってるときだけでした。

そして着いたのは清里駅の少し北にある「美し森駐車場」です。 この駐車場、八ヶ岳登山の起点となるポイントで、登山客などが自由に駐車できるようになっており、トイレもあるしちょっとした売店もありおまけに標高が高いのでP泊には持って来いの場所です。
IMG_2417_R.jpg
着いたときも小雨で、霧に覆われてました。 
もし晴れてたら10分登ったところに展望台もあったのですが、今回は残念でした。
IMG_2419_R.jpg



駐車場から徒歩40秒の場所に、清里高原ホテルがあります。
今日の夕飯はこのホテルです。 ロビー前には白樺の木がライトアップされててなんかオシャレです。

DSC_0771_R.jpg



このホテルの標高です。 涼しいという少し寒いくらいでした。

DSC_0768_R.jpg



入浴後、事前に予約してたフレンチフルコースをいただきます。
たまにはこんな晩飯もいいもんですね^^
DSC_0763.jpg

それにしても小さ目のグラスに1/3程度入ったグラスワインが1杯1000円、我々庶民には辛いものが・・(T T)



翌朝の小雨(T T)  ゆりの里はここからほんの20分程度諏訪湖側、初日に行っててよかったです。
で当初の予定より半日ほど時間が余ったので、河口湖の北原ミュージアムへ。

IMG_2421_R.jpg



館内に入ると最初に見えるのがこれ。 イギリスのお金持ちの子供用足こぎ自動車です。
さすが北原さん、ものすごくキレイにレストアされてましたね~

IMG_2422_R.jpg



その隣には「ようこそ」的にペコちゃん人形が。
怖い顔と言われるオラですが、実はペコちゃん大好き親父なのよね~(^^ゞ
IMG_2428_R.jpg


ブリキ製のボート、ゼンマイ式のものもあったんですね。 オラが遊んだやつはローソク式のポンポン船でした。

IMG_2431_R.jpg



出た~~@@ スーパージェッタ―!  これを知ってるのは昭和30年代前半生まれだと思います。
IMG_2430_R.jpg



おっと~、QPのオンパレードです。 ただ、ビニール製ではなく、セルロイド製です。

IMG_2433_R.jpg



そしてオラもよく読んでたメンズクラブ、通称メンクラです。 知らない人のために、この雑誌、男向けファッション雑誌です。
オラも高校生のとき、この本を参考にIVYルックを気取ってましたね~(^^ゞ
そして表紙の男性、名前を忘れたけど、ホント良くでてたハンサムさんです。
IMG_2425_R.jpg



思わず買おうか迷ったダックスのミニカーです。
ダイアペット製のダイキャスト製品です。 スケールは1/20くらいでしょうか。

IMG_2440_R.jpg



これもオラが5歳の頃に日本中で大流行した「ダッコちゃん」ですね。
このちっこい浮き輪のような人形を腕に抱きつかせみんな街を闊歩してたんですよ~ 今思うと不思議でならないですね。

IMG_2434_R.jpg



ペコちゃん、ポコちゃんですが、ポコちゃんの値段を見て驚いてください。

IMG_2437_R.jpg

ミュージアムの前は何度も通り過ぎてましたが、来てみて良かったです。



その後、道を挟んだ向かいにあるハーベストの館へ行ってみましたが、これと言って感動などはなく、出ようとしたとき、観光客が連れてたこの柴犬に目が釘付けになってしまいました。
少し小さ目の芝ですが、最初は秋田犬の子犬かと思いました。 あまりに可愛いので写真撮らせてもらいました^^

IMG_2443_R.jpg




このあと尋ねたのが「鳴沢氷穴」です。
道の駅なるさわのすぐ西にあり、ここも何度となく通り過ぎていました。
今回時間があるのでどれどれと尋ねてみました。

IMG_2445_R.jpg


ご覧の通り、洞窟内の気温は0度。
見終わって出てくる人みんな口をそろえて「あ~寒かった~」といってますが果たして・・
IMG_2448_R.jpg



入ってすぐのところですが、大人がしゃがんでやっとすり抜けられるほどの狭い部分を下へ降りると
IMG_2451_R.jpg

お~~、なんという神秘な世界。
この氷、年中溶けることはないそうです。
で、ホンマに寒かったですね~。  長袖シャツを着てて良かったです。



次は2回目となる富士宮市の「白糸の滝」へ。

IMG_2458_R.jpg

白糸の滝と言えば、どちらかと言うと、軽井沢の方が有名ですね~
私の感覚としても軽井沢の方が小さいですが、繊細で好きです。


滝見物のあとは、本来ならば颯田峠(さったとうげ)へ行く予定でしたが、生憎の空模様のため峠からの富士山も拝めないので、またリベンジしたときご紹介しましょう。




そして新富士ICから新東名を西へ走り、浜松北ICで降り、R362を北の山間部へ走らせること約40分。
着いたのは秋葉山本宮秋葉神社下社です。

IMG_2460_R.jpg


なんで?・・・
実は、私の地元にも秋葉神社があり、私はその氏子なんですよね。
毎年2月に行われる秋葉祭りには「練り」と呼ばれる250年前の装束を着た荘厳な行列が地域を練り歩くのですが、私も20歳のころその祭りの花形を仰せつかったことがあるんです。
そして秋葉神社は本宮が静岡県にあるということを知り、いつかは尋ねてみたいと思っていたんです。
夕方5時過ぎに着いたんですが、尋ねた経緯をお話ししたところ、すごくご親切に案内していただきました。

IMG_2462_R.jpg



さて、神社を後に、浜松市北部まで戻り、「あらたまの湯」で汗を流し、そのままそこのレストランで夕食。
P泊も快諾してくれました。  やっぱりこのパターンが一番ですね~


翌日曜日、この日も5時前に起きてしまい、となると早速移動開始です。 いくつか予定してたところをパスしたため、月曜に帰宅予定でしたが、今日中に帰ることにしました

IMG_2467_R.jpg
新東名も、浜松いなさJCTより西も開通し、音羽蒲郡の渋滞も避けられスムーズに走れるようになりました。



走行中、四国のいつものメンバーさんから連絡が入り、みんなは雨の中四国カルストへ終結していたそうですが、真っ白な世界を見てても仕方ないため下山するとのこと。
こちらが3時頃には帰り着くことを話すと、ならば25さんちでみんな集まろうということになり・・・
DSC_0780_R.jpg

こんな調子ですよ~^^  気の合う連中との飲み会は一番楽しいですね~

ともすけさんちのおとなしいメリーちゃん、今までに見たことのない様子を見られました。
はなちゃんと気が合うようで、しばらく戯れてました。
_MG_0808_R.jpg

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://25oyaji.blog116.fc2.com/tb.php/165-641db054

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。