わんこと一緒にキャンピングカー旅 時々DIY

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

デイライトで戯れ

元々図体がデカイのでデイライトの必要はないのかも・・だけど、楽天ポイントが結構溜まってたのでゲットしました。

コイツです↓
DSCF0682.jpg


よくよく調べてみると、デイライトも法規制があるようで、車検対応のコイツにしました。
フィリップス社製なので安心感もあるし、ケースとレンズがスモークタイプなので点灯してないときは目立たなくていいかと・・

箱から出したブツがこれ↓  中華製とは違ってかなりしっかりと作られてます
DSCF0683.jpg



肝心のLED、実はケースの天井面に下向きに照らすようについてて、点灯すれば反射板によって前方へ拡散するというものになってます。
DSCF0689.jpg


ケース裏側も丁寧に防水処理されてて安心感がありますね~
DSCF0687.jpg


説明書きにもあるように、このランプ、エンジン始動時の電圧変化をキャッチし自動で点灯し、エンジンを切ると数秒後に消灯するシステムになってますが、スイッチでON/OFFできる構造だと規制に引っ掛かるらしいです。
DSCF0692.jpg


配線図を見てもらうと解るとおり、単にバッテリーの+と-に繋ぐだけでいいので配線接続も簡単です。
DSCF0690.jpg


んで~、取り付けるためにグリルの縦桟を1本カット、何段目を切るか相当悩んだけど、まあこれでいいでしょう。
DSCF0693.jpg


で、配線を済ませ・・
DSCF0695.jpg


こんな感じに。 取り付けは両面です。
DSCF0697.jpg


早速エンジン始動・・・・ 無事点灯です^^v
DSCF0698.jpg


ちなみにナンバープレートは680、車名のマトリックスM680SPからとってます。(^^ゞ


明日の予定は同時に注文してたメチャ便利なグッズの取り付けが待ってます。
知らなかったオラがそう思ってるだけなのか、それとも、へ~そんなもんがあるんや~ になるのかさてどっちでしょう・・

常時後方確認モニター完結

先日、熱ダレが原因では? と中華製のバックミラーモニターの熱対策をしてたのに、やっぱりダメでしたわ~ (T T)

DSCF0673.jpg



穴をどっさり開け、これならどうだと苦心したのにな~・・
DSCF0672.jpg



で、今回は国産か韓国製でAV入力のできる価格の安いヤツを探してたところ、なんと13800円でナビとワンセグ、それにUSBジャックまでついたものを発見! 
エスケイジャパンのNAVI-DT700 というタイプです。↓
dt700_1.jpg




モニターの取り付けはというと、ルームミラーのガラスをブチ割り、樹脂だけになったミラーベースの横幅も狭く切断!  で、超強力の両面で貼り付けるという荒業です。
すぎちゃんじゃないけど、我ながらワイルドだな~と思いましたよ~(^^ゞ
DSCF0648.jpg



ただ、割合うまくいったな~と一安心
DSCF0650.jpg


ところが~・・・
コヤツ、カメラ映像を見るためには、いちいちメニュー画面からAV入力を選ばないと見えない!
つまりエンジン始動する度に、この作業が必要になるってわけで、これでは使い物になりません。
ってオラの下調べ不足が一番大きな原因なんですがね~ (^^ゞ



しゃあないので、取り外し、たまたま黄色帽子店で見つけた何にもついてないただのモニターがこれ↓
84.jpg

お値段5980円也ぃ~^^V


とは言え、WVGAでLEDバックライトの7インチの韓国製、おまけに自動明るさ調整機能などもついてます。
で、今度こそはと再度ミラーベースに両面でポン!


ついでに、カメラも選手交代してあげました。
今まではアルパインの画角130度のものを2個つけてたんですが、常時用に見るにはちょっと広角すぎて、後続車との距離感がつかみにくいと思ってたからなんです。

そんで~  カメラはコレ↓
image-bcam6.jpg


探せばあるもんですね~  国産メーカーでビートソニックという会社のヤツです。
画角は水平で丁度100度です。
オラ的には80度くらいのものでもいいと思うんだけど、さすがにそんなものはないですね~



というわけで、カメラ配線作業に移ります。
元々ケーブルを通してた穴をホジホジし、カメラのコードを通し、室内から運転席へは家具の裏側を通します。


DSCF0660.jpg


DSCF0659.jpg



次に、インパネ周りをばらし、ACC電源の引き出し、無事接続完了です
DSCF0662.jpg



ちなみに、モニターから出てる配線はルームミラーを外してそこから内貼りの中を通しました。
DSCF0661.jpg



カメラ位置はこんな感じで ↓ 
下の白いカメラがバックギア連動、上についてる黒いカメラが常時用のものです。
DSCF0675.jpg


DSCF0676.jpg



さて映り具合は・・
ちゃんと解像された映像で、100度という画角もあって、従来のものより随分見え方が自然になりましたね~ ^^
DSCF0665.jpg



というわけで、ナビが2個と常時用モニターが1個、ニギニギしい運転席回りになってしまいましたが、特に視界を妨げることもなく、逆にいい雰囲気になったとニンニンしちょりますぅ^^
DSCF0668.jpg


DSCF0669.jpg


夜間の見え方ですが、テールランプだけでも十分映し出され、まずは大成功って感じです。
DSCF0678.jpg


ところで、一度配線だけして使うことのなくなったナビですが、どなたかお入り用の方はいませんか~
8000円くらいで処分したいと思ってますが~・・

雨の止み間にランプ交換

しばらく梅雨らしい日が続きそうな四国地方です

ってことで 今日は夕方帰宅後 雨の降らないうちにと キャンカーの外部照明交換です
元々のヤツは10Wのハロゲン球なので 万一消し忘れた場合はバッテリーにやさしくないため
LEDに交換です

とりあえずランプカバーを外しリード線にギボシ端子をつけて・・
DSC_0064.jpg


12発の高光度のものに交換
早速点灯してみたところ 十分な光量です
DSCF0655.jpg

ちなみにLEDに交換したメリットは 消費電力の抑制以外にも 虫を寄せ付けにくいという点もあります



明日はまた別のブツが2点ほど届く予定です
さてうまくいくでしょうか・・  続きは明日のこころだぁ~~


 

ドアスピーカー交換

昨日に引き続き、今日もお出かけなし (T T)

というわけで、本日もキャンカーいじりです(^^ゞ

今日のメニューは・・・

フロントドアのスピーカー交換です

取り外した元々のスピーカーはコイツ
DSCF0629.jpg


いかにもというか 想像通りのすばらしく平凡なやつですね~

で、先日近くのショップでセールに出てた17㎝のアルパインのものをゲットしてたんだけど
あのおぞましい腰痛に襲われたため今日やっと日の目を見ることに・・

比べてみるとマグネットの大きさに雲泥の差があります
DSCF0632.jpg


顔つきはというと
DSCF0634.jpg

こんな感じです


特に何の問題もなく所定の位置に鎮座できましたぁ
DSCF0647.jpg

肝心な音は・・
う~~ん・・・ 微妙

低音域については元々の方が良かったかも~ って感じだけど ボリュームを上げたときの
余裕に違いがありますね~
あとボーカルの聞こえ方は少~しだけアルパインの勝ちって程度でしょうか・・

外したスピーカー 気の毒やけど他に使う用途もないのでマグネットだけ外して不燃物ゴミに


明日からは梅雨本番みたいな天気予報が出てます
この時期 雨も降ってもらわないとね~^^


バックミラーモニターが・・・

最近常時映るようにしてるバックミラー用モニターに異変発生!
どんな症状かというと、走り始めて1時間程度たつと、液晶画面がチラチラしはじめ、その後5分程度で黒くなって、最後にはプツンと見えなくなるというもの。

さすがに中国製なので、そんなに長くは持たないかもと予想はしてたけど、別の日にまた走り始めるとしばらくは順調なんですわ~
で、1時間くらいでまた同じ症状になり、こりゃいよいよお釈迦かと思ってましたが、待てよ、ひょっとすると熱ダレしてるのかもと思い、悪アガキの開始です。

ミラーをバラし、裏カバーに放熱用の穴を20個くらい開けてみました。
DSCF0590.jpg

DSCF0589.jpg


ついでに、液晶パネルの表面にはガラス製のミラーが貼り付けられてたので、コイツもはずし更なる放熱対策を。
副産物として、モニターの反射も抑えられなかなか良さげではないですか~
DSCF0591.jpg


いまのところ3時間程度走っても順調に映ってます。 めでたしメデタシ

GPSアンテナ

オラんちのキャンカーにはナビを2つ付けてます。
メインに使ってるのはパナのゴリラ710というヤツで、車速センサーがないものの、それ以外はと~っても充実した内容。 このナビは大体50mスケールで見とります。

で、もう一つは1万円台の低価格ナビで、地域全体の地図を見るために使ってて、スケールは1キロ~2.5キロくらい。

オラの場合、地図は絶対に北を上にして見るもんだと思います。
つまり、進行方向がいつも上向きで地図がぐるぐる回るという使い方は死んでもしないんですの~(^^ゞ
元来地図を見るのが大好き人間だったのもあるとは思うけど、北を上にして見ないと、県外などに出かけたとき、自分のいる位置がわからないと思うからなんよね~

で、その2台のナビ、少しでも事故防止になるよう、視線移動の少なくてすむメーターフードの上に設置してますが、本来なら付属してる吸盤式のスタンドを使います。
ただ、このスタンドだと走行振動があると画面がゆらゆら。見にくいし、たまには吸盤がはずれてしまう・・なんてこともあります。

で、余っていたタモ木材をうまい具合にカットし、メーターフードに裏からビス留め。
その後ナビ本体を両面で貼り付けポン。

こんな感じです~ ↓
DSCF0614.jpg

DSCF0582.jpg


先日のこと、自宅を出て数分たったのにゴリラナビは反応なし、ずっと自宅でお寝んねの状態で、その後1時間ほど経って急にお目覚めってな症状勃発。

そんなことが何回かあり、改めて取説をよ~く読んでみたら、ナビの近くに他の電子機器を近づけないように・・との注意書きがあるではないですか~

で、ネットで色々調べてみたところ、ゴリラナビに外付けのGPSセンサーを取り付けるといいらしい記事発見!
早速パナ社HPで外付けセンサーを調査開始したものの、結構なお値段!

で、またまたネットショップを徘徊してみたところ、社外品で2980円のものを発見!
すぐさま発注。 ポイントを使い、実質0円也ぃ~^^


宅配業者のピンポ~~ンの音よりも先に商品を受け取り、速攻で取り付けです。↓
画面中央に見えるちっこい四角いヤツがその功労者。
DSCF0583.jpg

結果はというと、これも買って大正解~でした^^ バンザ~ぃ

ちなみに、画像左にある円筒状のものはドラレコですぅ~


地図オンチな人ならどうでもいいことなんでしょうが、そうでないオラみたいな者にとっては、常に今自分がいる場所が掴めてないと微妙に憂鬱な気分になる、そんな人間の戯言でしたぁ~ お粗末(^^ゞ




サブウーファー

愛媛の池やんがカロッツェリアのサブウーファーを付けてて、音を聞いてみると中々のもんだったのよね~

で~、オラんちのキャンカー、ドアスピーカーが16㎝のものなんで、そこそこ低音もうなってくれてはいたんだけど、小さ目の音で聴く場合、ちょい低音域がお寂しい感じ。

ってなわけで、ネット検索の嵐が吹きまくり、同じタイプのものをポチッ! これです↓
trade_ts-wx210a.jpg
20㎝フラットコーンスピーカーで、下は38Hzから、ゲイン調整もついてて中々のんですの~

図体のデカいオラんちのキャンカーなのに、以外と設置場所がないもんで、助手席足元の前に鎮座完了
DSCF0595.jpg


コントローラーはメーターパネルの右側に両面テープで固定。
DSCF0597.jpg


で、いつも聴いてるお気に入りの曲を流してみると、コンパクトサブとは思えないいい低音が・・
ちょっと昔のサブは音割れが出やすかったんだけど、強めに出しても結構ねばってくれてます。
17800円でポイント10倍のタイミングで買ったので、実質16000円ほど、上出来のお買いものでした(^^ゞ



地デジチューナー結果

腰痛がまだ完全ではないのに、4×4の地デジチューナー設置完了。
右に4つ並んでる四角い部分が4つのアンテナ線の入力ジャックです。↓
DSCF0572.jpg

アンテナ本体はフロントガラスの両サイドにそれぞれ縦波用と横波用を角1本ずつ貼り付けてます。↓
DSCF0608.jpg


       結論・・・

買って大正解でしたぁ~

自宅の屋根付き車庫は、家の壁と、隣の倉庫に挟まれ、車の屋根につけてる無指向性のダイヤモンドアンテナではフジテレビしか映らなかったのが、4×4チューナー経由だと全チャンネルがバッチシ!!

これが4×4経由の画像です↓
DSCF0578.jpg
ちなみに、テレビは22インチです。
画面の右上に車のマークと受信感度を表すアンテナが3本立ってます^^v

ただ、地デジチューナーとテレビをつなぐラインが赤白黄色のRCA線のため、本来よりほんの少~しだけ画質が落ちますが、充分な映りです。


あと、わざとワンセグで映してみたんだけど、2m程度離れて見ればそこそこいけますね~
ニュースを見たりする分には充分。
フルセグ電波が届かないエリアでもワンセグで結構カバーできそうです。

で、これがワンセグ画像↓
DSCF0581.jpg

そこそこ見えるでしょ^^


そんで~~
思ったのは、キャンピングカーの場合、何種類か出てるキャンピングカー専用の屋根につけるアンテナが専らというご時世ですが、なかなかどうして、一般には乗用車につけることを目的にしたこの4×4チューナー、これは使えるという結論に至りました。
みなさんもぜひどうぞ。。

参考までに、オラが買ったチューナー、ネットで13800円でした。
機種はこれです ↓
http://www.uniden.jp/products/digitaltuner/dtm500s.html

4×4

答え・・・ 16。  ではなくぅ~・・・

先日ネット注文してた地デジチューナーの話。

オラのキャンカーの屋根にはダイヤモンドアンテナという無指向性のテレビアンテナを取り付けてるんだけど、無指向性という弱点もあり、他のキャンピングカー用アンテナよりはいい方だとはいえ、やはり電波を拾う力がちょい弱い面も。

そこで、色々と調べた結果、指向性の強いアンテナを4つと、それに対応したチューナーも4つ内蔵した地デジチューナーを買ってみたというわけ。

ちょっと勉強してみたところ、今の地デジ放送の電波は垂直波と水平波の2種類があり、地域によってまちまちらしいんですな。

それと昔のアナログ放送の時よりも電波の直進性が高く、つまり電波をキャッチするにはアナログよりもシビアなところがあるようなんですって。

で、4つのフィルムアンテナを説明書通りにガラスに貼り付け。 縦方向のアンテナと横方向に貼るアンテナをフロントガラスの左右に各2枚ずつ。
今日の作業は途中で時間切れで、明日また続きとなるんですが、結果はまた後日ということで。

参考までに、買ったブツはこれ↓
car-goods_289686.jpg

ユニデンという会社が出してる、ちょい「エッ」って感じのものですが、調べてみるとカロッツェリアのOEM製品のようで、中身は全く同じなのに、値段は破格です。

オラのブツ欲はまだしばらく続きそうです(^^ゞ

初キャンカーなのに・・

福岡に住んでる従姉弟夫婦が旦那さんの定年退職記念ということで四国へ遊びに来たのが先月の10日のこと。

そのときは2日間観光案内がてら、一緒に再会を楽しんでものでしたが、そのとき1泊は我が家で、もう1泊はうちのキャンカーでお泊りでした。

そして・・・ 丁度1ヶ月ほど経った一昨日のこと、従姉弟の旦那さんから電話が・・
「色々アドバイスしてもらい、結局キャンカーの契約をしちゃった~」だと

ちなみに契約した車はこちら↓
バンテック社のコルドバンクス

内装はこれ↓
interior_main.jpg


従姉弟んちも夫婦2人だけでペットが3匹なので、今までは旅行する度にペットOKの宿探しが必須だったけど、これでいつでも出かけられるように・・

それにしてもこの夫婦、従姉弟はあんまり車に詳しくなくてもおかしくない女性だけど、旦那さんも車についてはイマイチ関心がないような人で、どちらかというとイケイケドンドンの嫁の意見に従う・・って感じ。

そんな夫婦が初めてのキャンカーをいきなり新車でお買い上げぇ~~ 
世の中すごい人がいるもんですわ~^^
だって、カセットトイレとか、FFヒーターとか、サブバッテリーとか、つい2週間くらい前まではな~~んも知らなかったんですよ~ (大笑い)

今年の夏は早速北海道にお出かけしよう・・なんて言ってたようだけど、さすがに納車は10月頃になるようで、来年までお預けのようです。

それでもオラより1コ年下の従姉弟が早くも来年には北海道へ行けるなんて、くそ~~~
無性に悔しいのでありんす

«  | ホーム | 

プロフィール

2525

Author:2525
日本スピッツのラブ、コーギーのはなと一緒にキャンピングカー(ADRIA MATRIX)であちこちお出かけしてます。
40年以上続く写真とキャンカー旅だけはやめられないですね~

にほんブログ村

月別アーカイブ

02  12  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  12  11  10  09  08  07  06 

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全記事表示リンク